理念

木村良三工務店は長く培われた高い技術力に強い「自信と責任」を持ち広く社会に貢献します

     
  • 会社善し、顧客善し、木村組善しの「三方善し」を目指します
  •  
  • お客様や設計事務所様から最初にお声掛け頂く事を目指します
  •  
  • 「そこまでやるか!」を常に目指します
技術集団木村組

ごあいさつ 〜 木村組とは

昭和22年東京都大田区において、祖父 幸三郎が建築請負業としてお仕事を頂戴し、昭和55年より父 良平が事業を承継し、本当に多くのお客様や設計事務所の諸先生方、そして協力業者の皆様に支えられてまいりました。
平成12年より有限会社木村良三工務店として新たに創業致しましたが、祖父・父・諸先輩方の伝統を引継ぎ皆様のご愛顧に応えるべく努力いたす所存です。

我々は注文住宅に特化した工務店を目指しておりますが、お客様それぞれのご期待に応えるためには信頼できる技術力と同じ理想を持った仲間が必要です。
そんな想いから生まれた組織が「技術集団 木村組」です。
常日頃から共に仕事を重ね、お酒を酌み交わし、将来を篤く語る職人仲間です。

建築工事には本当に多くの職人が関わります。

杭や地盤改良を施工する業者から始まり、土工事・鳶職・鉄筋・型枠などの建物の骨組み根幹にかかわる人達。
建物の生命となる電気・給排水・空調換気を代表とする設備業者。
仕上工事には大工・左官屋・塗装屋・建具屋・経師屋・美功屋などなど、、、

一つの建物が完成するまで実に30社から40社の専門職種がかかわり、延2000人以上の人の仕事の積み重ねなのです
我々は工事着工から完成まで、次の職種に恥ずかしくない仕事を、それぞれに責任と誇りを持ちながら常に取り組んでいます

2017年
有限会社木村良三工務店 取締役 木村良三